ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

5年目を迎える「レジェンドチャリティプロアマ」 ユニークな新企画も

今年で第5回目を迎える「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」(5月11日~12日、千葉県・麻倉ゴルフ倶楽部)の記者会見が4月1日(月)にロイヤルパークホテル(東京都日本橋)で行われた。発起人であり大会の実行委員を務める青木功、ミュージシャンの日野皓正、福岡ソフトバンクホークス球団取締役会長の王貞治が出席し、昨年大会の実績報告、今年度の概要などを語った。

昨年は2日間で延べ7,526人のギャラリーが来場し、3,225万円を東日本大震災で被災したこども達や震災孤児達を支援する団体ならびに基金に寄付したことを報告するとともに、今年も継続していくことを明らかに。また、今年は石巻市で被災した子供たちを日曜日の最終日に招待し、トーナメントを存分に楽しみ、堪能してもらう試みも行う。

<< 下に続く >>

今年の注目出場選手として池田勇太(昨年の優勝者)、谷口徹、さらに昨年のメジャー戦「日本ゴルフツアー選手権」でツアー初優勝した藤本佳則が初出場する。球界からは5年連続5回目の出場となる“大魔神”こと佐々木主浩、東尾修、山本浩二、初出場の古田敦也ら。芸能界からは郷ひろみ、木梨憲武や中井貴一など、豪華な顔ぶれ総勢28名、プロを含めて56名が出場、そこに一般アマチュアが加わり112名が出場予定だ。

さらに話題なのが今年から開催となる、『WIVES コンペ』(ワイブズ コンペ)だ。「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」出場選手の婦人(wife)、つまり、選手の婦人がプレーをし、出場選手がキャディとして婦人をサポートするというユニークなコンペ。出場予定選手は、青木功ご夫妻、加瀬秀樹ご夫妻、倉本昌弘ご夫妻、横田真一ご夫妻など。通常のツアートーナメントでは決して見ることができないイベントだ。「うちは喧嘩になっちゃうの。あんたが余計なこと言うから・・・って怒られちゃうのだけど、でも夫婦のゴルフは楽しいよね。うち以外の夫婦は仲良くラウンドするよ、きっと」と青木功実行委員は会場内にいたチエ婦人に笑顔を投げかけた。

青木功

「今年で5回目だが、まさかこんなに続けられるとは思っていなかった。ゴルフを通じて社会貢献ができることを嬉しく思っているんです。この『レジェンドチャリティプロアマ』に参加してくれる方々はみんなパフォーマンスができる人たち。そんな彼らの活躍を見ていただき、エキサイトしてほしいね。僕自身、最下位にならないよう頑張りたいね」

■ 日野皓正

「アメリカでキャンサーチャリティの一貫でジャズ&ゴルフというのがあって、青木さんと“僕らもこういうのをやりたいね”というのがありました。チャリティイベントだと1日だけになってしまうけど、アマチュアもプロのように連日で戦ってみたいと青木さんに言ってみたら、2日間できることになっちゃった! 僕にとっては一年で一番の楽しみ。またこの季節がやって来た! という思いでいっぱいです」

■ 王貞治

「私は5年前参加選手として参加していたのですが、2年目から青木さん、日野さんから声をかけていただき実行委員になりました。改めて思うのはゴルフというスポーツは、ひとつの名目のもと、年齢や職業など関係なく幅広い人たちが集まってできるもの。この『レジェンドチャリティプロアマ』も年々拡大しています。今回野球選手としては4名ほどが出るのですが、是非優勝してほしいですね」

【追記】
4月2日(火)にプロ転向を宣言した松山英樹の参戦も決定。松山は昨年「一般アマチュアの部」でこの試合に出場。プロの部で優勝を果たした池田勇太のスコアを上回った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!