ニュース

国内女子アース・モンダミンカップの最新ゴルフニュースをお届け

原英莉花 メンタル本効果で優勝争いに食らいつく

2019/06/28 19:53


◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 2日目(28日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72)

首位タイから出た原英莉花が6バーディ、2ボギーの「68」で回り、トップと2打差の3位で週末へと折り返した。優勝争いに踏みとどまったが、「ロング(パー5)でボギー2個は心残り」と満足できないプレーに反省の言葉が口をついた。

5つ伸ばして迎えた終盤8番(パー5)で2つ目のボギーをたたいた。「(2打目は)前(つま先)下がりで、一回仕切り直したが自分のリズムを保てず、早まりました」と右にミスショット。「普段はめったに出ないミス。右が嫌なホールで右に行ってしまうのは、脳にしっかり右が焼き付いていたからかな」と分析した。

読書好きを自認する原は、普段から「カバンを開けると本だらけ」と10冊ほど持ち歩いているという。「今は自分の為になる本を読んでいるほうが心が落ち着く」とメンタルトレーニングや自己啓発の本を読み漁る。

最近では米ツアーが主戦場の横峯さくらの夫で、メンタルトレーナーの森川陽太郎氏が提唱している『OKラインメンタルトレーニング』について書かれている本を読んでいるそう。「まだ読んでいる途中」と前置きした上で、「自分に厳しすぎるのも善し悪しなんだな」と知識を吸収し、実践に生かしつつある。

決勝ラウンドに向けて「ピンポジションによってはまた難しくなるんじゃないか」とムービングデーを警戒。3日目は10時40分にアウトコースから申ジエ大城さつきと同組でスタートする。鍛えたメンタルで2勝目をつかみたい。(千葉県袖ケ浦市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 アース・モンダミンカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!