ニュース

国内女子リゾートトラスト レディスの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍さん「金言」を胸に 古江彩佳は史上7人目のアマVへ

2019/06/01 20:05


◇国内女子◇リゾートトラストレディス 2日目(1日)◇グランディ浜名湖GC (静岡)◇6560yd(パー72)

3打差7位タイから出たアマチュアの古江彩佳が8バーディ、1ボギーの「65」をマーク。通算10アンダーの単独首位で最終日を迎える。出だし1番でバーディ発進すると、3番(パー5)から連続4バーディ。前半だけで6つのバーディを奪った。

父・芳浩(よしひろ)さん(50)、母・ひとみさん(49)ともにゴルフはやっていなかった。それでも、ひとみさんが会社のゴルフコンペに向けて練習場へ行ったことがきっかけで競技を始めた。当時3歳だった古江は「覚えてないけど、らしいです」と笑った。専属のコーチに習ってきたわけではなく、「ずっとお父さんとやってきた。独学で勉強してくれた」と二人三脚でここまできた。

3月に兵庫・滝川第二高を卒業後、研修生として六甲国際ゴルフ倶楽部に所属し、腕に磨きをかけている。学生時代との違いについて問われると「安定性が増えたかなと思います。あとは失敗してもそんなにひきずらなくなったかな」と言葉にした。

前週「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」では憧れの宮里藍さんによる質疑応答に参加した。「藍さんが『悪かった時はドアを閉める』という表現をしていて、そういう気持ちの切り替えが大事。特に笑顔を心掛けてラウンドしようかな」。その宮里さんは2003年「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」でアマチュア優勝を果たしている。

後続に1打リードして迎える決勝ラウンドは、ともに今季1勝を挙げている河本結渋野日向子とプレー。「勢いがすごくあって、プレーを勉強したい」。ツアー史上7人目となるアマチュア優勝も期待されるが、あくまでも謙虚な姿勢を貫いた。(静岡県浜松市/石井操)

【アマチュアのツアー優勝】
1973年「トヨトミレディス」 清元登子
2003年「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」 宮里藍
2012年「サントリーレディス」 キム・ヒョージュ
2014年「KKT杯バンテリンレディス」 勝みなみ
2016年「日本女子オープン」 畑岡奈紗
2018年「センチュリー21レディス」 K.ギルマン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 リゾートトラスト レディス




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。