ニュース

国内女子ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

「ドライバーショットを見てほしい」ジョージア・ホールは枝豆と“モチアイス”好き

◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 事前情報(8日)◇茨城GC東コース◇6560yd(パー72)

世界ランキングで出場選手中2番手の20位につけるイングランドの23歳、ジョージア・ホールはプロアマ戦を終え「すばらしいコースです。グリーンの状態もいいですし、天気も上々なので今週は期待したい」と意気込んだ。

4日(土)の朝に恋人でもあるキャディとともに来日。「数日のオフがあったのでコンディションはいい。時差ボケはあったが十分回復できた」と表情は明るい。この大会に出ようと思った理由を問われると「日本が好きだから」と答えた。2016年に三好カントリー倶楽部(愛知県)で開催された世界4ツアー対抗戦「ザ・クイーンズ」で初めて来日した際の「いい印象があった」という。

「日本食がもともと好き」と食文化も違和感はない。中でもお気に入りは枝豆と、米国で見つけて日本のものだと知った、バニラアイスが餅で覆われた“モチアイスクリーム”だ。「木もたくさんあるし、街づくりが美しい」「世界中で最も優しい、親切な人がたくさんいる」と日本の街並みや人々にも好印象を抱く。

2018年8月に22歳で海外メジャー「全英リコー女子オープン」を制した。今週は「天候や風で変わるとは思うので、数字にこだわらずベストを尽くしたい。パッティングが攻略できればいいスコアが出ると思う」と日本のメジャータイトルも狙う。「ドライバーショットを見てほしい。飛距離も出るので、皆さん楽しんでいただけると思います」と笑みを浮かべた。(茨城県つくばみらい市/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!