ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

自己評価は「70点」 上田桃子が今季2勝目へ2位

2019/04/27 19:05


◇国内女子◇フジサンケイレディスクラシック 2日目(27日)◇川奈ホテルGC富士コース(静岡県)◇6376yd(パー71)

首位と3打差の14位から出た、ツアー13勝で32歳の上田桃子が1イーグル2バーディ、ノーボギーの「67」でプレー。通算5アンダーで首位と2打差の2位に浮上した。「雨が降ったり、寒かったり難しかった。ハーフターンも50分くらい待ちましたし、色んな部分で難しいタフなコースなので、ノーボギーは嬉しいです」と振り返った。あす最終日は同組の20歳、吉本ひかるの背中を追う。

出だし1番で2打目を手前3mにつけ、それを沈めてバーディ発進。4番(パー5)では残り210ydの2打目を3Wで8mにつけ、それを流し込んでイーグルを奪取。8番でも4mを沈めバーディを奪った。後半は伸ばせなかったがノーボギーで終え「きのうも何とか我慢できているので、70点くらいですかね」とラウンドを自己評価した。

昨年大会は首位タイで最終日を迎えたが、「71」と伸ばせず苦杯をなめた。「去年は後半に自滅してしまったので、今年は後半、特にあがりの5ホールくらい同じ失敗をしないようにしたい」と意気込む。

優勝した3月末の「Tポイント×ENEOSゴルフ」では、大会前日のプロアマ戦でも優勝した。「今回もプロアマで優勝したのでいい流れでいけたらと思います」と気持ちを切り替えた。(静岡県伊東市/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。