ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

女子ゴルフ3大会“復活”へ 中止から一転合意/放映権問題

2019/01/25 10:00

国内女子ゴルフツアーの放映権問題で、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は25日、2019年の中止を表明していた3大会について主催者側と開催することで合意したと発表した。

“復活”が決まったのは、日本テレビ系列局が主催する「KKT杯バンテリンレディス」、「中京テレビ・ブリヂストンレディス」、「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」。

放映権の「一括管理」をめぐってLPGAと主催者側が対立し、昨年12月に開催見送りを発表。70人を超える女子プロ選手らが大会継続を求める「お願い状」を提出し、両者が再協議を進めていた。

LPGAと日テレの共催で行われてきた国内女子メジャー初戦についても、例年通り「ワールドレディス サロンパス杯」として茨城県の茨城ゴルフ倶楽部で開催されることになった。

小林浩美LPGA会長は「再交渉の結果、主催者と協会との間で放映権の考え方について合意でき、大会開催に至り大変うれしく存じます」とのコメントを出した。(編集部・林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。