ニュース

国内女子LPGAツアー選手権リコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

ケプカからも勉強 香妻琴乃がシーズン最終戦で1カ月ぶり復帰

◇国内女子◇LPGAツアー選手権リコーカップ 事前情報◇宮崎CC(宮崎)◇6471yd(パー72)

今季1勝の香妻琴乃が、今週22日(木)開幕の「LPGAツアー選手権リコーカップ」で約1カ月ぶりにツアーに復帰する。10月中旬の「マスターズGCレディース」を最後に、体調不良などが重なり戦線離脱。エリート選手が集まるシーズン最終戦は“地元”宮崎での試合だ。

香妻は19日(月)、宮崎県内で松山英樹ブルックス・ケプカ笠りつ子とのテレビマッチの収録に参加した。松山とはかねて親交がある一方で、世界ランキング2位のケプカとは初対面。本戦ではないとはいえ、「目に焼き付けようと1ショット、1ショットを見ていました」と熱心に観察し、「ボールが飛んで、曲がらないイメージをしていましたけど、簡単に打っている感じがしましたね」と感嘆の声を上げた。

9月の「マンシングウェアレディース東海クラシック」で悲願のツアー初優勝を挙げ、最終戦の出場権を手に入れた。「4年前は(賞金)ランキングで出られたので」と感じるチケットの重みは少し違う。

その反面、終盤戦にかけて離脱したこともあり、ランキングは48位にとどまっていることに不満もある。「今年はシード(権獲得となる)50位ギリギリで出るので、ちょっと複雑な気持ちもあります」。5試合ぶりのゲームを前に「体調はあまり良くはない。ただ、体調よりも練習が十分にできずに今週を迎えてしまっているのでそこが一番の不安かなと思います」と、わずかに視線を落とした。

気持ちを奮い立たせるのはお世話になった人々からの声援。鹿児島で生まれ、学生時代を宮崎で過ごした。「『この試合に出られるね。楽しみにしている』と宮崎や鹿児島の人が言ってくれる。アマチュアの時から応援してくれている方に少しでもいいプレーを見せたい。頑張りたいと思います」。前回出場した14年大会は上位でプレーして6位フィニッシュ。恩返しの気持ちをプレーに表したい。(宮崎県宮崎市/桂川洋一)

※テレビマッチ放送予定
「京セラ フェニックスチャレンジ」
2018年12月16日(日) 午後4時からTBS系列で放送

関連リンク

2018年 LPGAツアー選手権リコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~