ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

アン・ソンジュが4年ぶり4度目の賞金女王 永久シードに意欲

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 最終日(18日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6525yd(パー72)

今季5勝で賞金ランキング1位のアン・ソンジュ(韓国)が4年ぶり4度目の賞金女王を確定させた。同ランク2位の申ジエ(韓国)と約3500万円差となり、次週の最終戦「LPGAツアー選手権リコーカップ」の優勝賞金(2500万円)を上回った。

アンは「賞金女王が決まったことは、すごく嬉しい」とタイトル奪還を喜んだ。

日本ツアーに参戦した2010年から2年連続で賞金女王になり14年に3度目。現時点の今季獲得賞金1億7500万円余りは、すでにキャリアベストを更新中で、「4年前よりも、今のほうが成長していると思う」と自信をこめた。

今季の大きな変化のひとつが、「いろいろなメーカーのドライバーを使ってみたかった」ことから、アイアンを除くクラブ契約をフリーにしたことだ。自由なクラブ選びは楽しみになり、契約するミズノ製のアイアンもフィットした。「クラブのおかげで楽しみがあった」と新鮮な感覚が好スコアにもつながった。

ツアー通算30勝で得られる永久シードを次の目標に置く。達成となれば、2004年に30勝目を挙げた不動裕理に次ぐツアー史上7人目になる。通算28勝とし、あと2勝に迫った。「永久シードは獲りたい。あと2勝は難しいかもしれないけれど、永久シードのために目指していくしかないですね」。目前にある勲章が、再び頂点に立った31歳の新たなモチベーションとなる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。