ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

「ど曲がり、やばい」 松田鈴英は2週連続最終組へ

2018/11/17 17:22


◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 3日目(17日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6525yd(パー72)

松田鈴英は3連続を含む4バーディ、ノーボギーの「68」でプレー。通算13アンダーで4人が並ぶ首位に浮上したが「ティショットが曲がりまくり。ど曲がり。やばいんです」と不安を口にした。

言葉通り、この日のフェアウェイキープ率は43%と低迷。しかし、パーオン率は89%と安定した数字を残し「セカンドショットが唯一いいので助かっている」と振り返った。

初優勝へ教訓を生かしたい。前週「伊藤園レディス」は単独首位で最終日を迎えたが「75」と崩れ、10位で終えた。「優勝、優勝と言われて意識しすぎるとグダグダになっちゃう。そこは意識せずに自分のプレーに集中したい」と言い聞かせた。

「頑張って(バーディを)5個は出したい」と最終日の目標スコアを「67」に設定した。3度目となる最終日最終組で成長した姿を見せたい。(愛媛県松山市/玉木充)

関連リンク

2018年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~