ニュース

国内女子樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

牛タンとミノが好き 小祝さくらは3打差4位

2018/10/27 17:45


◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 2日目(27日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6585yd(パー72)

首位と2打差の4位から出た小祝さくらが、4バーディ、ノーボギーの「68」でプレー。通算7アンダーとし、首位と3打差で4位をキープした。4つのバーディはいずれも3mのパットを沈めて奪ったものだが、「スコアはうれしいけど、もったいないバーディパットを3つはずした」と10番、11番、18番(パー5)でのグリーン上を悔いた。

後半戦に入った9月ころから、疲れの影響で筋力が低下しているという。ズボンの太もも部分が緩くなってきていることで感じるというが、「スイングの時に上体が浮いたり、体が止まってあまり回転できない」とプレーにも悪影響を及ぼすため、毎週月曜日と火曜日は体幹トレーニングなどに時間を充てる。

また、筋力向上に欠かせないのが好物の焼肉だ。友人と食事に行くのが楽しみで、遠征地で仲間たちと食事に行くことも多い。千葉県船橋市にある自宅近くの焼肉店へは週1ペースで通う。中でも「牛タンとミノが好き」で、先週の日曜日も力をつけた。

9月の「ゴルフ5レディス」では14アンダーで並んだ申ジエ(韓国)とプレーオフに突入。2ホール目でボギーをたたき惜しくも初優勝を逃した。直後は「絶対に次こそ」と思ったというが、「今はそんなに思ってない」と持ち前のマイペースを貫く。それでも「残り5試合、今年中に優勝したい」との本音も。最終日は最終組の1組前からスタートを切る。(埼玉県飯能市/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。