ニュース

国内女子NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

安田祐香の連続予選通過は「10」でストップ アマ新記録に2打届かず

2018/10/20 06:15


◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2日目(19日)◇マスターズGC (兵庫)◇6528yd(パー72)

アマチュアとしてツアー最多の11試合連続予選通過がかかっていた安田祐香(兵庫・滝川第二高3年)は56位からスタート。2バーディ、2ボギーの「72」でホールアウトし、予選カットラインに2打届かない通算イーブンパーで予選落ちした。昨年7月「大東建託・いい部屋ネットレディス」から続いた連続通過は「10」で途切れ、新記録の樹立はならなかった。

「良いプレーができていた」という前半は、11番で10m、18番で8mを決めるなど1つ伸ばして折り返した。だが、「左に行くショットが目立ってきた」という後半は停滞ムード。6番までパーを並べると、グリーンを外した7番(パー3)では1.5mのパーパットがカップに蹴られ、ボギーをたたいた。ラスト2ホールもパーに終わり、静かに最終グリーンを降りた。

ツアーで初めて予選落ちし、記録を逃したことに「残念だった」と落胆をにじませたが、「すごくいい経験になりましたし、強くなったと思います」と前を向いた。

なお、継続中のアマチュア連続通過で最上位にいるのは、安田と同級生の古江彩佳(滝川第二高3年)。2016年「日本女子オープン」から7試合連続としている。(兵庫県三木市/塚田達也)

<アマチュア最多の連続予選通過10試合 記録保持者>
安田祐香
2017年「大東建託・いい部屋ネットレディス」~2018年「マスターズGCレディース」
諸見里しのぶ
2004年「マンシングウェアレディース」~05年「中京テレビブリヂストンレディス」
・芳賀ゆきよ
1989年「マルコーレディス」~91年「日本女子オープン」

関連リンク

2018年 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~