ニュース

国内女子NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

シード争いは「考えないように」 木戸愛が姉妹タッグで4位発進

◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 初日(18日)◇マスターズGC (兵庫)◇6528yd(パー72)

賞金ランキング49位と来季シード(同50位まで)争いの渦中にいる木戸愛が7バーディ、2ボギーの「67」とし、5アンダーで首位と2打差の4位スタートを切った。今週キャディを務めるのは、妹でプロゴルファーの木戸侑来(ゆきな)。2週前の「スタンレーレディス」(予選落ち)以来、今季4度目となる姉妹タッグで絶好の滑り出しを見せた。

この日は「ショット、パットともに良かった」と、前半12番(パー5)からの3連続バーディで首位争いに加わった。5番では7mを決めるなど長いバーディパットも決まり、最終9番でも5mを沈めるバーディで締めくくった。

妹の存在も心強い。プレーに関して「いつものキャディさんとそんなに変わらない」としながらも、「よりコミュニケーションを取れてできていると思う」とストレスなく、互いに気持ちを高め合いながら18ホールを完走した。残り距離は基本的に木戸が判断し、パットのラインや風の読みに迷ったときには妹にアドバイスを求めるのだという。「助かっています」とスコアメークを支える妹を労った。

今週は賞金総額1億8000万円の高額大会とあって、来季シード確保に向けても大きな意味を持つ。「(シード争いは)あまり考えないようにしています。今やるべきことを、妹と力を合わせてしっかりやり抜きたい気持ちが強いです」。何よりも強い姉妹の絆で、シーズン終盤で迎えている苦境を抜け出したい。(兵庫県三木市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。