ニュース

国内女子ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

福嶋浩子がバセドウ病を告白「過酷な一年だった」

2018/08/30 17:04


◇国内女子◇ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 事前情報(30日)◇GOLF5カントリーみずなみコース(岐阜)◇6545yd(パー72)

開幕前日に41歳の誕生日を迎えたツアー1勝の福嶋浩子が「この1年は過酷な年でした。昨年オフに体調が悪くて検査に行ったら、バセドウ病という診断結果が出ました」と告白した。

甲状腺の病気とされるバセドウ病は代表的な症状として首が腫れたり、手足が震えたり、疲れやすくなることが挙げられる。「昨年の12月は仕事を入れると、本当に倒れそうになりました。今年の1月に精密検査を受けて判明しました」と説明した。

一時は体重が10kg減り、ドライバーで200ydに届かなくなった。現在は月に1度の通院で、投薬治療をしており「しんどくても明日が見えるしんどさです。動悸が激しくて寝られなかったり、手足が震えたりすることがないので、それだけでも違います」と回復傾向にはある。

ただ、「頭と体の折り合いがついていない。頭は頑張りたいけれど、体はついてこない。歯がゆいところもあります」とも話す。今季のレギュラーツアー出場は今大会が最後で、来季出場権に向けて10月末からのセカンドQT(2次予選会)に臨む予定だ。(岐阜県瑞浪市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。