ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

フェアウェイキープ率は最低の34%も 渡邉彩香は2位

2018/08/26 18:26


◇国内女子◇ニトリレディスゴルフトーナメント 最終日(26日)◇小樽CC (北海道)◇6628yd(パー72)

「そんなに自己評価は高くないけど、楽しめました」と今季最高となる2位とした渡邉彩香。前半5番では120ydから49度で50cmにつけてバーディを奪い、14番でも70ydから5mにつけてバーディとし「流れ的にも14番で獲れたのは大きいポイントになりました」と振り返った。

24歳の飛ばし屋は前々週「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で元祖飛ばし屋の45歳・福嶋晃子と練習ラウンド。不振に陥っていたショットについて「飛ばす選手は飛ばす選手なりのゴルフができる」とアドバイスをもらった。

「すごくスッキリしたし、ちっちゃいことでウジウジ悩んでいたけど、それから思い切りよくできている」。4日間を通してのドライビングディスタンスは3位(255yd)だったが、フェアウェイキープ率は予選を通過した63人中、最低となる34%を記録した。それでもパーオン率は75%と2打目以降の正確性で上位に踏みとどまった。

賞金ランキングは2015年から6位、12位とし17年は36位と下降戦をたどっている。今大会で880万円を獲得し、今季は42位(約1703万円)に浮上した。(北海道小樽市/玉木充)

関連リンク

2018年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストには勝みなみプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~