ニュース

国内女子アース・モンダミンカップの最新ゴルフニュースをお届け

鈴木愛 11試合目の最速1億円突破にも「まだまだ課題」

2018/06/24 18:11


◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 最終日(24日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6620yd(パー72)

賞金レースを独走する女王に、またひとつ強さを示す記録が加わった。5位からスタートした鈴木愛が6バーディ、ボギーなしの「66」でプレー。通算14アンダーの単独2位でフィニッシュし、ツアー最速となる今季出場11試合目での獲得賞金1億円突破を決めた。

イ・ボミ(韓国)が保持していた14試合(2016年)を3試合も更新するスピード記録。今週中の達成には4位タイ(2人まで)以上の成績が必要だったが、上がり3ホールを連続バーディで締めくくるスパートで1584万円を加算し、約1億600万円で悠々のクリアを遂げた。

「もちろん、最速で達成できたことは非常に嬉しい」と口にしながら、それでも鈴木に心からの満足感は見られない。「まだまだ課題がある。今週は集中力がなかったし、(最終日も)パットが入り切らなかったし、もう少し伸ばせた」と評価は厳しい。今週にかかっていた最速1億円や大会連覇、2週連続優勝などへの周囲の期待も「多少プレッシャーに感じ、うまく戦えなかった原因のひとつ」と明かした。

国内女子ツアーは今季38試合中17試合を終えて、後半戦へと入っていく。すでに年間4勝を挙げ、賞金レースでは2位に約3245万円差をつけてトップを独走中だ。「優勝回数はすごく意識している。後半戦はゼロに終わるわけにはいかないので、(前半戦と)同じくらい勝てる選手になりたい」。記録的なシーズンを送る24歳は、さらなる加速を誓った。(千葉県袖ケ浦市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 アース・モンダミンカップ




特集SPECIAL

2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。