ニュース

国内女子アース・モンダミンカップの最新ゴルフニュースをお届け

新制度「リランキング」で生き残れず QTトップ選手のため息

2018/06/22 19:22


◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 2日目(22日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6620yd(パー72)

今大会を終えた時点の賞金ランキングに応じて、シードプレーヤーを除く選手の出場優先順位を入れ替える「リランキング」が実施される。国内女子ツアーで、今季から導入された。前年のファイナルQT(最終予選会)で失敗しても、シーズン中の成績次第でランクを上げれば、より多くの大会に出場できるようになる。

サバイバルバトルでは、浮上する選手がいれば、押し出される選手も当然いる。その厳しさを存分に味わったのが、昨年末のQTをトップ通過した21歳の高橋恵だ。今季は17試合に出場し、予選落ちが12回。獲得賞金額は約160万円にとどまり、現時点の暫定ランキングは56位まで下降した。浮上のラストチャンスだった今週も通算3オーバーの111位で決勝ラウンドに進めず、9月の第2回リランキングまでのツアー出場は限定的になった。

2010年に下部ステップアップツアーを最年少の13歳で制し、プロテストに合格した16年の新人戦で優勝。さらなる飛躍を期待された新シーズンだっただけに、本人も失望を隠せない。「特別に何かが悪かったわけじゃないが、ミスの内容が毎ホールのように違った。練習を続けてきたけど、結果に結びつかなかった」。言葉の合間に、何度も深いため息をついた。

昨年までの制度ならフルシーズンに出場できる立場だったが、「リランキングはいいことだと思う。QTが良くても気を張って毎試合、集中できました」と泣き言はしない。「いまの自分の位置を知ることができました。もっと考えて、どこかを大きく変えないといけない」と続け、再び深く息を吐き出した。(千葉県袖ケ浦市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 アース・モンダミンカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。