ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

イ・ボミは3試合ぶり決勝へ「予選通過がこんなに難しいなんて」

2018/06/02 17:02


◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 2日目(2日)◇ヨネックスCC(新潟)◇6422yd(パー72)

2015年から2年連続賞金女王に輝いたイ・ボミ(韓国)が、つぶやいた。「予選通過がこんなに難しいなんて…」。

日本では自己ワーストとなる、2試合連続予選落ちの中で迎えた今週。38位タイから出た2日目は「73」と落としながら、通算2オーバーの36位とし、国内ツアーでは3試合ぶりとなる決勝ラウンド進出を決めた。この2週間は国内ツアーをスキップし、前週は韓国女子ツアーに帰国参戦したが、ここでも決勝ラウンドに進めなかった。今週は“出場”4試合連続の予選落ちを回避した形だ。

開幕からショットの不調が続く。「右や左へ曲がるのが怖くて、トップからの切り返しが早くなっちゃう」という悩みはいまも続く。今週も「いいショットもあるけれど、まだミスショットもある。もっと練習をしないといけない」と自信の回復には至っていない。

トップスイングで“間”が作れない影響は、パットにも波及。「ぜんぶ手で調整しようとして、強かったり弱かったり。ラインとタッチが合わない」と苦悩をにじませた。

2015、16年と1位だったパーオン率は、前週を終えた時点で71位(59.8%)と低迷している。再び優勝争いに加わるためには、ショットの復調がカギを握る。「最終日もテストになると思う。ショットが自分のモノになるように頑張りたい」と、言葉に悲壮感を漂わせた。(新潟県長岡市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!