ニュース

国内女子ほけんの窓口レディースの最新ゴルフニュースをお届け

賞金ランク1位でもさらに上へ 鈴木愛「とにかく負けたくない」

2018/05/10 17:58


◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 事前情報(10日)◇福岡CC和白コース(福岡)◇6292ヤード(パー72)◇

今季2勝を挙げ、賞金ランク1位の鈴木愛。だが、賞金女王の勝利への想いはどん欲だ。直近2試合は2位と3位。「2週連続で負けているし、今週は相性の良い大会。頑張りたい気持ちが強い」と、大会連覇へ自らを鼓舞するように宣言した。

鈴木を駆り立てるものはなんなのか?「とにかく負けたくない。賞金とかは考えていなくて、とにかく負けるのが嫌。勝ちにこだわりたい一心」という。「今シーズンは良い試合をしているだけに、もう1つ、2つ勝ててもおかしくない試合があった」と、反省ばかりが口をついた。

優勝争いを続け、疲労が溜まっていることは否定できない。「思うように体も動いていない。不安定な部分は先週より多い」という。3週後には、海外メジャーの「全米女子オープン」が控えており、あまり体に負担を掛けたくないのが本心だが、「勝てていないだけに練習量も増える。本当は休みたいけど、休めない」というジレンマとも戦っている。

そんな問題の一番の特効薬は、やはり勝利しかない。「優勝できたら気持ちも変わってくると思う。やっぱり一番にならないと意味がないので、そこにこだわってもっと頑張りたい」と、前を向いた。

初日を前に注意点に挙げたのがグリーンコンディション。「例年に比べて重いので、いままでと雰囲気が違う。芝が伸びて曲がり方もいつもと違うし、ラインの読みが難しい」と警戒する。「きょう(のプロアマ)は散々でした」と笑ったが、明日からが本番だ。(福岡県福岡市/今岡涼太)

関連リンク

2018年 ほけんの窓口レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~