ニュース

国内女子ワールドレディス選手権 サロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍さんがレッスン会 ジュニアに答えた一番好きなクラブとは

2018/05/05 16:45


◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 3日目(5日)◇茨城GC西コース(茨城県)◇6715yd(パー72)

昨年に引退した宮里藍さんが東コースの16番ティグラウンドで中学生以下を対象にしたレッスン会を約30分行った。

「一番好きなクラブは何ですか?」というジュニアからの質問には「1Wかな。一番遠くに飛ばせるもので、ゴルフで一番大事なものだから」と1Wショットも89人のジュニアを前に披露した。

4歳でゴルフを始めた宮里さんは「最初にコースに出たのが小学3年生のときで、スコアは『111』でした」と振り返った。また「試合で緊張することは悪いことではない。わたしは現役時代、目を閉じて深呼吸することで緊張をおさえていた。吸った2倍吐くようにした」と明かした。

開幕前日にはゲストとしてプロアマ戦に参加するなど、大会の盛り上げ役を務めた。「きょう(のジュニアレッスン会)はどれだけゴルフを楽しいと思ってもらえるかを大事にした。もっとこういう機会があってもいいと思う。選手たちは難しいかもしれないけど、見に来てくださいとどんどん言える場なので」と語った。

日本ゴルフ協会(JGA)の五輪競技対策本部から要請される2020年東京五輪の女子ゴルフコーチについては「慎重に考えたいので」と話すにとどめた。(茨城県つくばみらい市/林洋平)

関連リンク

2018年 ワールドレディス選手権 サロンパスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~