ニュース

国内女子パナソニックオープンレディースの最新ゴルフニュースをお届け

高木萌衣が単独首位 4打差7位に香妻琴乃/ステップアップツアー

◇ステップアップツアー◇パナソニックオープンレディース 2日目(19日)◇田辺カントリー倶楽部(京都)◇6403yd(パー72)

10位から出たプロ4年目の高木萌衣(めい)が6バーディ、1ボギーの自己ベストタイ「67」でプレーし、通算6アンダーとして単独首位に抜け出した。未勝利の21歳が後続に2打差をつけた。

最終組で回る最終日に「緊張しいなんで、笑顔も引きつると思う。ドラえもんが好きなんですけど、もし、緊張しない道具があったとしても明日は頼りません」と笑った。「緊張した優勝争いの中で、自分がどう動けるのかも楽しみ。頑張って、最後まで笑顔でラウンドしたい」と力を込めた。

通算4アンダーの2位に吉川桃、通算3アンダーの3位に初日首位の永田あおい井上りこ野澤真央、渋野日向子の4人が並んだ。

香妻琴乃が通算2アンダーの7位タイにつけた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 パナソニックオープンレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。