ニュース

国内女子Tポイントレディス ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

FWキープ率は「意味なかった」 酒井美紀、飛距離アップへ

2018/03/17 20:11


◇国内女子◇Tポイントレディス 2日目(17日)◇茨木国際GC(大阪)◇6261yd(パー71)

酒井美紀が6バーディ、1ボギーの「66」。5アンダーで首位と1打差の2位とし「ショットもパットも落ち着いてできました」。この日の平均スコア「4.6226」だった前半1番(パー4/450yd)では182ydから3Wで3mにつけてバーディ発進。「うまく花道を転がってくれた」と納得顔で振り返った。

昨季の賞金ランキングは51位とシード権を喪失し「気持ちとゴルフがかみ合わなかった」。オフの調整も、これまでの有酸素運動など下半身中心から、上半身の筋トレも導入。「昨年はフェアウェイキープ率1位(79.8%)だけど、なんの意味もなかった。今年は距離にこだわりたい」。

今季から「ゼクシオ テン ドライバー」(8.5度)を使用。シャフトは「フジクラ スピーダー エボリューション 4 661」(硬さSR)と昨季からの変更はないが「15ydは確実に伸びた」と手応え。2014年「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」以来、3度目の優勝に向かう。(大阪・茨木市/玉木充)

関連リンク

2018年 Tポイントレディス ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~