ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

イ・ボミ 「わたしのゴルフは終わったな」から探る復調への道のり

2018/03/08 18:38


◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディス 事前情報(8日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72)

開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」で予選落ち。新シーズンを迎えても復調のきっかけをつかめずにいるイ・ボミ(韓国)は「やっぱり自分のスイングができていない。結果を考えるよりも、そっち(スイング)に目を向けたい」と語る。

開幕を翌日に控え、雨が降る中のプロアマ戦で最終調整した。過去2勝(2012年、16年)を挙げたコースを前に「ここのグリーンは好きだし、相性は良い」とする一方、「いまはショットが悪くて、自分の成績を話せる段階でもない」と強調した。

3季連続の賞金女王がかかった昨季は賞金ランキング23位で、日本ツアー本格参戦後のキャリアワーストとなった。長引くショット不振に加えて、周囲からの期待の声や女王防衛の重圧に「もうゴルフをしたくない気持ちが強かった」。おどけながら「わたしのゴルフは終わったな、と思った」と振り返った。

新シーズンは一転して「もう一度チャレンジしてみようかなという気持ちがある」と力を込めた。

復調の兆しを見つけたい大会。「きょう、良かったショットは6回だった。あしたは7回、あさっては8回できれば、まずはそれでいい。自分のスイングをできるようになってから成績を考えようと思う」と穏やかに語った。(高知県香南市/林洋平)

関連リンク

2018年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~