ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

「良く耐えた」畑岡奈紗は10ホールで3アンダー

2017/09/28 19:34


◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 初日(28日)◇我孫子ゴルフ倶楽部(千葉県)◇6706yd(パー72)

早朝の激しい雨の影響で、スタートが2時間45分遅れた大会初日。午前組で出たキム・へリム(韓国)が18ホールの大会最少スコア(パー72)に並ぶ7アンダー「65」で飛び出した一方、午後組は誰もホールアウトできなかった。

<< 下に続く >>

午後2時16分にティオフしたディフェンディングチャンピオンの畑岡奈紗は、10ホールを消化して3バーディ、ノーボギーの3アンダー暫定13位。11番で4.5mのバーディパットを残して、初日を終えた。

「思ったより曲がったりとかはあったけど、行っちゃいけない方には外さなかったのでボギーにはつなげなかった。きょうは良く耐えたと思います」と、日没サスペンデットとなり引き上げてきたクラブハウスで振り返った畑岡。早朝6時45分から第1ラウンドの残りを再開予定だ。(千葉県我孫子市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!