ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

清元登子氏が死去 不動裕理、大山志保、古閑美保らを指導

2017/09/27 16:04


日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は27日、同協会顧問でツアー通算8勝(アマ1勝を含む)の清元登子氏が今月16日に誤嚥性肺炎のため神奈川県横浜市内で死去したと発表した。78歳だった。

清元氏はツアー制度が施行される前の1973年に「トヨトミレディス」を制し、アマチュアとしては初のLPGAツアー優勝者となった。74年のプロ転向後、78年「日本女子オープン」などプロとして通算7勝を挙げた。ツアーの一線から退いてからは協会役員を歴任し、95年から1年間は会長として女子ゴルフ界の発展に尽力。今年、日本プロゴルフ殿堂入りを果たした。

コーチとしての評価も高く、同じ熊本県出身の不動裕理古閑美保大山志保を若いころから指導し、3人はいずれも賞金女王を獲得するほどの実力を身につけた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。