ニュース

米国男子ザ・プレジデンツカップの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 ザ・プレジデンツカップ
期間:09/28〜10/01 場所:リバティーナショナルGC(ニュージャージー州)

米国選抜はトランプ大統領に抗議せず 主将が表明

◇世界選抜VS米国選抜対抗戦◇ザ・プレジデンツカップ 事前情報(26日)◇リバティーナショナルGC(ニュージャージー州)◇7328yd(パー71)

男子ゴルフの対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」で、世界選抜チーム(欧州を除く)をホームで迎え撃つ米国選抜のスティーブ・ストリッカー主将は、国歌斉唱の際にドナルド・トランプ米大統領への抗議を行わないことをチームで確認したと明らかにした。

<< 下に続く >>

ロイター通信などによると、トランプ大統領は22日(金)、全米フットボールリーグ(NFL)の試合前の国歌斉唱時に起立しなかった選手を痛烈に批判。球団オーナーに選手を解雇するよう通達した。これに、NFLの複数のチームの幹部や選手が猛反発。国歌斉唱時に起立せず片ひざをついたり、腕を組んだりして抗議する選手が現れた。

ストリッカーは26日(火)の公式会見でこの件について問われ「我々はすでに話し合いを行い、そうしたいと思う選手はいなかった」と回答した。「選手個々がどうしたいか、チームとしてどうありたいかを(選手に)聞きたかった。(国歌斉唱時には)いつものように脱帽し、手を胸において国旗に敬意を込めるつもりだ。現状ではそう考えている」と説明した。米国をはじめ出場選手の国歌は、大会初日28日(木)の開幕セレモニーで流れる予定。

大統領の発言はNFL以外のスポーツにも波及しており、全米プロバスケットボールリーグ(NBA)のスター選手が次々と批判を展開。メジャーリーグベースボール(MLB)選手会やメジャーリーグサッカー(MLS)も、選手個々の行動の権利を擁護する声明を発表した。

「ザ・プレジデンツカップ」は1994年から2年に1度、PGAツアーの主催で行われ、毎回、開催国の元首が大会名誉会長を歴任。韓国で行われた前回2015年大会の朴槿恵元大統領に続き、今大会はトランプ大統領が務める。現地の報道などによると、最終日に来場する可能性がある。(ニュージャージー州ジャージーシティ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ザ・プレジデンツカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!