ニュース

国内女子ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

“2位じゃダメ” 表純子が連続試合出場に意欲

2017/09/01 17:47


◇国内女子◇ゴルフ5レディス 初日(1日)◇ゴルフ5カントリーオークビレッヂ(千葉県)◇6373yd(パー72)

大記録継続に黄信号が点滅している。ツアー史上最多238試合の連続出場を続ける表純子だが、4週間後に迫った「日本女子オープン」の出場権はまだ持っていない。今週の月、火に行われた同大会の最終予選は通過できず、記録継続のためには残された4試合でツアー優勝者に与えられる出場資格を得るしかない。

2011年の開幕戦から7年にわたって継続している記録は、現在238試合目。2位の北田瑠衣(154試合)、また現在も継続中の2位・穴井詩(84試合)を大きく引き離している。一発逆転に向け、大会初日を首位と2打差の1アンダー4位タイで滑り出した。

冷たい風雨に見舞われたこの日。最終18番では前組のプレーを待った末に、ティショットを右に曲げてボギーとした。約2カ月前から右肩を痛めており、「待つと振れなくなる」という状況。「だんな(キャディの広樹さん)には『やめろ、やめろ』って言われるけど、出られる試合は出たいし、歳も歳なのであと何年できるか分からない」と、43歳になった鉄人だが、その意欲は衰え知らずだ。

2位では意味がない。「(上位選手が)みんな休んでいるので、休んでいるうちに頑張りたい」と、目指すは頂点だけだ。(千葉県市原市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。