ニュース

国内女子サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

涙の宮里藍「ありがとうの気持ちだけ」

2017/06/11 14:58


◇国内女子◇サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 最終日(11日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6538yd(パー72)

宮里藍は通算2アンダーで4日間の戦いを終えた。最終18番では「ありがとう」の大歓声に包まれ、目に涙を浮かべた。

<< 下に続く >>

記者会見では「みんなに対して『ありがとう』という感謝の気持ちしかなかった。たくさんの人が足を運んでくれてうれしかった」と語った。

所属するサントリー主催試合の最後の18ホールについて「きょうはタフなコンディションでショットの調子が上がらなかったが、(10番、12番)と外から(のアプローチで)入ってくれて、自分らしい内容だったと思う」と振り返った。

今後の日本ツアー参戦は「今の心境では何とも言えない。向こう(米国)でメジャーを最後まで戦って、自分の気持ちに正直になって、いけそうだと思えたら出たいと思います」とした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!