ニュース

国内女子リゾートトラスト レディスの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍 国内最終戦は6月「サントリー」の公算

2017/05/27 21:21


今季限りでの現役引退を表明した女子ゴルフの宮里藍が、所属先のサントリーが主催する6月の「サントリーレディス」で国内ツアーの参戦に区切りをつける公算が大きいことが27日、複数の関係者の話で分かった。

宮里は2002年、高校2年時にアマチュアとして出場したサントリーレディスで、3位タイに入った。03年のプロ転向後、サントリーが所属先となり、04年には同大会で優勝を果たした。

長年にわたるスポンサードに対し、感謝の意味も込めて、サントリーレディスを国内最終戦とする見通し。6月8日に神戸市の六甲国際ゴルフ倶楽部で開幕する大会には、女子ゴルフ人気をけん引してきた“藍ちゃん”の見納めに大勢のギャラリーが詰めかけそうだ。

複数の関係者によると、「宮里藍選手が『サントリーレディス』を最後に現役引退」として、万全の準備を整えるよう指示するメールがツアー内でやり取りされている。また、宮里と関わりのある多くの選手も、言質は避けながら「最後になると思う大会で、一緒に頑張りたい」と口をそろえた。

宮里は29日、東京都内で引退表明の記者会見をする。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 リゾートトラスト レディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。