ニュース

国内女子KKT杯バンテリンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

西山ゆかりは1年越しの“初タッグ”で逆転を狙う

2017/04/15 19:21


◇国内女子◇KKT杯バンテリンレディスオープン 2日目(15日)◇熊本空港CC(熊本県)◇6452yd(パー72)

西山ゆかりが、この日のベストタイの「68」で回って通算4アンダー2位につけた。首位と1打差の好機に「意気込み過ぎない」と語るが、もちろん勝ちたい。その理由の一つが、昨年大会で叶わなかった初タッグで臨んでいることだ。

同じチーム芹澤で、レッスンプロの大庭長人さん(55)は熊本県出身。そこで、昨年大会でキャディバッグを担いでもらう予定だった。しかし、開幕前夜の熊本地震で大会は中止となった。

西山が熊本を離れた後も、南阿蘇市内に実家がある大庭さんは、1週間ほど避難所生活を余儀なくされた。西山は、メールで連絡を取り合い大庭さんの「大丈夫だよ~」の言葉に救われた。「今年は一緒に出来てよかった」と、1年越しで叶った初タッグを噛みしめながらプレーをしている。

首位に3打差の4位で迎えたこの日。朝、突如降った雨は10分程度で止んだが、難コースに加えて天候に惑わされた選手も多かった。その中、西山は4バーディ、ボギーなし。13番で5mのパーパットを決めるなど粘りも見せた。「耐える力もついてきたし、長いパットが入ってくれて良かった」と成長と調子の良さを感じたラウンドとなった。

「あした頑張りたいです。(優勝争いのカギは)自分自身の気持ちを、鼻から吸って口で吐くみたいなイメージ(笑)。最後まで自分の気持ちをコントロールするってことです」。ツアー通算2勝目を二人で取りに行く。(熊本県菊陽町/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 KKT杯バンテリンレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!