ニュース

国内女子スタジオアリス女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

ちょっと遅咲き!?粘り強さで新海美優が初のトップ10フィニッシュ

◇国内女子◇スタジオアリス女子オープン 最終日(9日)◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6293yd(パー72)

12位からスタートした21歳の新海美優(しんかい・みゆ)が5バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「71」でプレーし、通算4アンダーの9位タイで終えた。今季の目標としたトップ10入りを初めて果たしたが、最終18番をダブルボギーとする後味の悪いフィニッシュに「うれしいような…。この上がり方は悔しいです」と複雑な表情を浮かべた。

終盤17番、145ydのパー3では7Iでピンそば30cmにつけて6アンダーに伸ばし、トップ10は安泰かと思われた矢先。「苦手なホールで、嫌な感じがあった」という18番の1打目を右ラフに入れると、210yd先のピンを3Wで狙った2打目は「(トップ10を)意識して体が浮いてしまった」とトップし、ボールがグリーン手前の崖下へ消えるトラブル。残り155yd地点にドロップした4打目をピン手前7mに乗せたが、ボギーパットは1.5mショート。これを何とか沈めた。

プロテスト合格は2014年。ツアーで優勝争いを演じた堀琴音柏原明日架ら同期の陰に隠れてきたが、今季は出場6試合すべてで予選を通過し、賞金ランク24位と上位争いの常連に。平均リカバリー率で全体5位(67.6471%)につける巧みなショートゲームが強みだ。

それでも最終日に崩れる弱さがあったが、この日は前半7番、9番とボギーをたたきながら、17番までに2バーディを奪い返す粘りで再浮上。「去年だったらあそこ(中盤)から落としていたけど、今年はあきらめずにプレーできている。成長を感じています」と胸を張った。(兵庫県三木市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 スタジオアリス女子オープン




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。