ニュース

国内女子アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIの最新ゴルフニュースをお届け

少年ジャンプの新ゴルフ漫画に女子プロも注目「参考になる部分ある」

◇国内女子◇アクサレディス in MIYAZAKI 事前情報(23日)◇UMKCC(宮崎県)◇6484yd(パー72)

「週刊少年ジャンプ」で、先週からゴルフ漫画「ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)」の連載が始まった。プロの間でも好評のようで、アニメや漫画好きを公言する吉田弓美子は「読者の層も若いし、ゴルフをしたことない人にとってもすごく良いと思う」とお勧めする。

作者の藤巻忠俊氏は、バスケットボールを題材とした「黒子のバスケ」などのヒット作がある。同作品を愛読していた吉田は、1話目を読み「これまでのゴルフ漫画は専門用語も多かった気がする。初めての人でも読みやすいし、少しハードルの高いと感じられているゴルフを知ってもらって、広める良い機会だと思う」と感想を述べた。

作品内で主人公・呂羽人(ろばと)は、精度の高いショットを披露する。吉田は「参考になる部分もありますし、勇気づけられますよ」と話した。同じく漫画好きの永井花奈は「まだ読めていない。わたしは単行本派なので」と笑う。だが、吉田同様に「黒子のバスケ」のファンで「単行本が発売されたら絶対に読みたい。楽しみです」と話した。

1990年から6年間同誌で連載された「SLAM DUNK(スラムダンク)」の単行本は累計1億2000万部を誇り、バスケットボールの競技人口を100万人増やしたとも言われる。スポーツは漫画が若年層の人気につながる側面も強く、サッカーには「キャプテン翼」、野球には「ドカベン」などの国民的漫画がある。若年層への浸透が課題とされるゴルフの救世主になるか!?(宮崎市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。