ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍は諸見里しのぶと 畑岡奈紗は横峯さくら、イ・ボミと予選同組

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 事前(27日)◇琉球GC(沖縄県)◇6617yd(パー72)

2日に開幕する「ダイキンオーキッドレディス」(琉球GC=沖縄県)の予選ラウンドの組み合わせが28日、発表された。昨年に続いて4日間競技で行われる今大会。沖縄県出身の宮里藍が6年ぶりに帰国参戦し、同じく米国女子ツアーを主戦場とする18歳の畑岡奈紗と国内ツアーで初競演する。

初日、畑岡は午前10時54分(1番スタート)に昨季賞金女王のイ・ボミ(韓国)、09年の賞金女王の横峯さくらとプレーする。宮里藍は午前11時3分(同)、昨年の最終予選会(ファイナルQT)を通過した大会ホステスプロの諸見里しのぶ、沖縄県出身のアマチュア新垣比菜(沖縄・興南高3年)と同組になった。

5年ぶりに国内女子ツアー本格参戦を果たす有村智恵は、昨季賞金ランク11位の堀琴音、昨季2勝を挙げて同ランク4位のキム・ハヌル(韓国)と同組で、午前10時(同)にティオフする。

関連リンク

2017年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~