ニュース

国内女子THE QUEENS presented by KOWAの最新ゴルフニュースをお届け

個人戦で7敗1分け 宿敵・韓国に惨敗で笠りつ子「不甲斐ない」

2016/12/04 17:12

◇国内女子◇THE QUEENS presented by KOWA 最終日(4日)◇三好カントリー倶楽部 西コース(愛知)◇6500yd(パー72)

7敗1分け。優勝決定戦となった日韓戦は一方的な展開となった。日本はシングルスのマッチプレー8戦で大敗。第1回大会に続く大会連覇を逃し、2位に終わった。

<< 下に続く >>

前日までの2日間を2位で終えた日本は、先鋒の大山志保が韓国の申ジエとのマッチに5&4で敗れると、その後も立て続けに黒星を並べた。

キャプテンの笠も8番を終えて2アップとしながら、1ダウンで逆転負け。最終18番では残り100ydからAWでの2打目で「振り幅のミス」が出て、グリーン手前の池に落とした。宿敵は申を除く全員が韓国女子ツアーを主戦場としている選手たち。「韓国の選手は粘り強く、パットがすごくうまいと思った。最後まで諦める気持ちはなかったが、不甲斐ない結果に終わってしまって悪いと思う」と肩を落とした。

唯一のポイントを上げた堀琴音も、終盤に追いつかれて勝利に至らなかった。1アップで迎えた17番で8mのバーディパットを2mショートさせ、パーパットも決めきれずにオールスクエアに。「あのパットだけ自分の思う気持ちで打てなかった。急に守りに入った自分がいた。『入れよう』ではなく、『寄せよう』という気持ちになってしまった」と悔やんだ。

前年優勝した上田桃子からチームリーダーのバトンを受け継いだ笠。「リザーブの出られない選手を選ぶにもすごく悩んだ。キャプテンでないとできない経験もした。いつもは個人競技だから私、私となるけれど。今後の成長につながれば」と収穫を見出す。「負けて悔しい思いを来年にぶつけたい。私たち日本人はもっともっと磨かないといけない」とタイトル奪還を誓った。(愛知県みよし市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 THE QUEENS presented by KOWA




特集SPECIAL

「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!