ニュース

国内女子樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

直近10戦でトップ10は1回 渡邉彩香は不振を脱却できるか?

◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 事前情報(27日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6580yd(パー72)

前年覇者の渡邉彩香が、今シーズンの初勝利を目指す。昨シーズン、賞金ランク6位で日本勢トップとなった23歳は、期待されながら不本意なシーズンを送っている。連覇で不振を脱却できるか。

<< 下に続く >>

「ひどいですよね…」と苦笑いを浮かべたのは、最近の成績を問われたとき。出場した直近10試合で、トップ10入りは1回だけ。4度の予選落ちを喫している。持ち前の飛距離は健在だが、ショットが左右に散るなど安定感を欠いている。

「調子が悪いのは自分でも認めている」と、試行錯誤を続けている。スイング修正などにも励み、師事を仰ぐ丸山茂樹、この日のプロアマ戦で同組だった樋口久子・日本女子ゴルフ協会相談役からも助言をもらった。「(スイングのときに)手で上げてしまう。もっと身体の回転を意識しなきゃいけない。そこまで難しいことではないので、あとはコースでできるかという感じ」

前半戦は8月「リオデジャネイロ五輪」の出場を目指して、まい進してきた。だが、夢はかなわなかった。成績だけを見ると、8月から低迷した。「わたしは(五輪を逃したのは)関係ないと思っている。やっぱり、調子が良かった前半戦に勝てなかったのが大きい」。7月までに7度のトップ5を記録しながら、勝ち星を上げられなかったことが原因と分析している。

前週も予選落ちに終わるなど、復調しているとは言い難い。だが「ここのコースは広いし、いいイメージもある。ドライバーをもって、前に行くことが最大のアドバンテージだと思う」。再起を誓う有望株は、自らの武器を信じて戦う。(埼玉県飯能市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!