ニュース

国内女子NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

イ・ボミ、念願のホステスVならず 母国ファンの声援も力に賞金女王へ

2016/10/23 16:17


◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 最終日(23日)◇マスターズGC(兵庫)◇6523yd(パー72)

ホステス優勝を狙ったイ・ボミ(韓国)は4位に終わった。9位から出ると5バーディ、1ボギー「68」で回って浮上した。通算12アンダーとしたが、トップには5打届かなかった。一昨年の10位、昨年の3位に続いて念願のホステスVは、夢に散った。「上がすごく良かったので、優勝は考えていなかった」と言う表情には悔しさもにじみ出た。

所属先の延田グループの延田久弐生社長から大会期間中に大好物・うなぎの差し入れを貰うなど、手厚い援護に結果を出したかった。さらに今大会には韓国から駆けつけたファンも多く来日した。「皆さんの前で久しぶりにプレーしたかったし、バーディを獲ったときに声援があったのが嬉しかった。1日でも良いプレーが見せられてよかった」。

引き連れた多くのギャラリーから背中を押されるように、10番までに5つ伸ばして逆転優勝に望みをつないだ。だが、「変な感じで右に出た」と14番で2.5mのパーパットを外して流れが切れた。

2年連続の賞金女王が期待されるシーズンも残り5戦。賞金ランク1位をキープしているが、大会を2位で終えた同ランク2位の笠りつ子との差は、約2900万円に縮まった。高額賞金大会が多い終盤戦は、気の張る展開が続く。「先週まではプレッシャーもあった。でも、その環境を楽しいと思って、みんなで頑張っていく方がいい」。力を込めて、言い切った。(兵庫県三木市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。