ニュース

国内女子ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

心を静めて「無欲で」 鈴木愛の雪辱なるか

先週の悔しさを晴らせるか―。国内女子ツアー「ゴルフ5レディス」2日目、鈴木愛が通算9アンダーとして首位タイに立った。3位から出ると「68」(パー72)と伸ばした。同じく首位タイで迎えながら4位に終わった前週「ニトリレディス」でのミスを反省。同じ失敗は繰り返さない。

「先週悔しい思いをしたので、絶対に最終組に入りたかった。久々のガッツポーズです!」17番で2.5mを流し込むと、力いっぱいに拳を握った。同組の穴井詩申ジエ(韓国)が先にバーディを獲りリードを許した。さらに後方のイ・ボミ(韓国)もスコアを伸ばし、執着した最終組に入るには必須のパットだった。

前週は首位でバックナインに入りながら崩れた。「勝てると思っちゃった。欲が強すぎた。来週には『日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』も控えているので、今週は欲を出さずにプレーして優勝に近づければと思います」。無欲を誓った。

自身のプレーを録画で確認することも、しばしあるという。普段はないが、ゴルフになると「アクションが大きい気がする」と苦笑い。この日もバーディチャンスを外すと、自然と反応した。あすも、心は静かに、動きは大きくプレーする。(北海道美唄市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。