ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

作新学院に続け!藤田さいきが地元開催メジャーへ思うこと

2016/08/27 20:54


北海道小樽市の小樽CCで開催中の国内女子ツアー「ニトリレディス」3日目、藤田さいきが4バーディ、2ボギー「70」(パー72)でプレーし、通算4アンダー5位につけた。3日間で派手なビッグスコアはないが「すごく静かに、大人しくやっています」とジワリ伸ばしてきた。

調子は万全ではないが「よく耐えたかな」と粘った。3番で3パットのボギーとしたが、続く4番でバーディ。9番から2連続でパー5ホールをバーディとすると、後半はボギーなしにとどめた。多くの選手が「本当に難しい」と息を吐くコースで、首位と3打差と逆転を狙える位置。「コースが難しいとか思わないかな」と余裕を見せるのには理由がある。

藤田の頭の中は、29日(月)に神奈川県の相模原ゴルフクラブで行われる国内女子メジャー「日本女子オープン選手権」の予選会でいっぱい。「そっちに気持ちがいっているから、(難しいコースでも)あんまりワタワタすることないです」と苦笑い。今年、女子オープンの会場は地元の栃木県の烏山城CCで「やっぱり出たいですよ」と鼻息は荒い。

さらに栃木県は今夏、作新学院が甲子園で優勝した。同校まで自宅から自転車で10分程度。当然、テレビで観戦し、エースの今井達也投手の球速に驚いていたという。盛り上がりは激しいらしく「いま栃木は大変なことになっています」とニヤニヤ。「同じ栃木県人として頑張りたいです」と今大会で弾みをつけ、地元開催のビッグトーナメントを狙う。(北海道小樽市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。