ニュース

国内女子ワールドレディス選手権 サロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

世界3位のレクシー・トンプソンが国内女子メジャーに初参戦

国内女子ツアーのメジャー初戦「ワールドレディスサロンパスカップ」は5月5日(木)から4日間、茨城県つくばみらい市の茨城GC東コースで開催される。主催の日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は12日、米国女子ツアーで活躍する世界ランク3位のレクシー・トンプソンが出場することを発表した。

メジャー指定される前から「ワールドレディス-」を大会名とし、今年で44回目を数える歴史ある大会。例年、世界ランク上位の強豪選手が来日出場するが、今回は今月初めのメジャー初戦「ANAインスピレーション」でも優勝争い(最終結果は5位)を演じ、波に乗っているトンプソンが初出場を果たす。日本での試合出場は、昨年11月に三重で行われたの米女子ツアー「TOTOクラシック」に続く2度目だ。

<< 下に続く >>

年齢は21歳だが、3月の「ホンダ LPGAタイランド」で今季1勝目を挙げ、すでにツアー通算7勝(メジャー1勝含む)。米女子ツアーでの平均飛距離は285.083ydで部門1位を誇る。米ツアー屈指の飛ばし屋が、会場の茨城GC東Cで左ドッグレッグの3番(405yd/パー4)、最終18番(520yd/パー5)をどう攻略するか?は見どころとなりそうだ。

ほかに米ツアーからは、宮里美香(2013年「日本女子オープン」優勝)が6年連続6度目の出場。海外勢としては、2015年の韓国女子アマチュア選手権を制したチェ・ヘジン(16=韓国)の出場も発表された。(編集部・糸井順子)

関連リンク

2016年 ワールドレディス選手権 サロンパスカップ



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!