ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

遠すぎた「年間10勝」 昨季0勝の上田桃子は今年の目標をどうする?

2016/03/11 20:09


高知県の土佐CCで11日、国内女子ツアー「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」が開幕。昨季未勝利に終わった上田桃子が4バーディ、2ボギー「70」とし、2アンダーの4位でスタートした。

「ラインが独特でタッチが難しい」とグリーン上では苦戦しながらも、前週の今季開幕戦では「全然(ダメ)だった」というショットの復調に自信をのぞかせた。今週の火曜日にコーチと練習を行い、ショット時に使い過ぎていたという下半身の最適なバランスを把握。「4、5年くらい思うような感じじゃなかった」と模索を続けてきたショットに光明が差し、「久しぶりにゲームを楽しむ感覚だった」とポジティブな言葉が続いた。

昨季を振り返れば、開幕前に掲げた「年間10勝」からはほど遠い、未勝利でシーズンを終了。昨冬には「今の自分にできるかどうかをもう一度見直さないといけない」と口にした。

「頭と力がつながってからでないと、大きな目標は立てられない。それまでは数字的な目標はクリアにして、今は全力でやることをテーマにしていきたい」。昨季の屈辱を胸にとどめ、機が熟すのを待つ。(高知県香南市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。