ニュース

国内女子アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIの最新ゴルフニュースをお届け

経済効果は40億円超!? アクサレディスが香妻琴乃ら出場選手を発表

3月25日に開幕する「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」(宮崎県・UMKCC)は7日、昨年優勝の笠りつ子やツアー史上最年少優勝記録を持つアマチュアの勝みなみ(鹿児島高2年)ら101人の出場選手を決定し、発表した。

「地産地消」を開催目的の一つに掲げる大会は、過去3年間で総額120億円の経済効果を宮崎県にもたらした(大会事務局発表:広告費が約111億円、設営費が約6億円、宿泊費、交通費等が約3億円)とされる。昨年の賞金女王イ・ボミ(韓国)が欠場する今年も、大会では40億円以上の経済効果を見込んでおり、リオデジャネイロ五輪出場権争いの渦中にいる大山志保ら、今回発表した地元・宮崎出身の選手6人(うちアマ2人)の活躍に期待が集まる。宮崎県内の高校出身で人気の香妻琴乃も出場する。

今年は18番ホールに設置するスコアボードを手差し式かLED式へと変更。その大きさも一昨年に使用したスコアボードと比べ2倍以上にするなど、ギャラリーサービス充実をアピールし、大会の盛り上げを目論んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!