ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/マンシングウェアレディース東海クラシック 初日

松森彩夏 7バーディ、1ボギー「66」 6アンダー首位

「ショットが全体的に1ピンくらいに付いていて、たくさんバーディチャンスを打つことができました。(7月に左手の親指付け根を痛めて)もう痛みはないので、またケガをしないようにケアを続けている感じです。ケガをしてから2試合休みましたが、試合に出始めのころは少し振れていない感覚が残り距離感を合わせるのが難しかったですね。少しずつ解消できてきたかなと思います。

(まずはシード権を確定させたい?)そうですね。ただ、カットラインを気にして下を見てしまうと焦るだけだと思うので、なるべく自分のゴルフに徹するようにしていきたいとは思っています」

若林舞衣子 6バーディ、1ボギー「67」 5アンダー2位

「ショットが付いていたので良かったです。先週と比べてグリーンの傾斜がないので、セカンドでどっちに跳ねるとか考えことなく、ピンを狙っていけました。先週は打ちのめされた(58位)ので、精神的な不安もありましたが、前半で良いバーディがポン、ポンと獲れので落ち着くことができました」

木戸愛 6バーディ、2ボギー「68」 4アンダー3位

「目の前の1打以外に何も考えないようにスタートして、それをやりきれたことで結果がついてきてくれた1日でした。(この1カ月は不振が続いたが)心技体の部分でなかなか上手くコントロールできなくて。そういうときこそ集中しないといけないと思ってやっていたけど難しかったですね。やるべきことを無視して、結果を出したい気持ちばかりが先行していました。今は、やるべきことをしっかりやれば結果につながると信じてやっています」

申ジエ 5バーディ、1ボギー「68」 4アンダー3位

「今日は全体的に良かったです。グリーンを外したのは1回だけ。久しぶりに横峯さくらさん、宮里美香さんとも回れてすごく楽しかったです。明日も今日とそんなにコースコンディションが変わらないと思うので攻めていきたいですね」

横峯さくら 2バーディ、1ボギー「71」 1アンダー28位

「ショットの距離感は合っているけど、横(のブレ)ですね。今日みたいなショットだと拾って、拾ってになってしまうので、バーディを獲っていけるようにしっかり修正して頑張りたいです」

宮里美香 3バーディ、2ボギー「71」 1アンダー28位

「グリーンが軟らかくてショットの距離感を出すのが難しかったです。アメリカではこんなに軟らかくないので。決してショットの調子は悪くないけど、どこまで攻めたらよいのか分かりませんでした。明日はショットをもっとピンに絡めて自分のリズムを作っていきたいです」

新垣比菜 1バーディ、1ボギー、1ダブルボギー、1トリプルボギー「77」 5オーバー97位

「(前半8番のトリプルボギーは)ティショットが右の木の方向に行き、木で打てなかったのでパターで左打ちしたのですが2度打ちしてしまって。バンカーから乗せて2パットの7回でした。(ダボの)12番は右ラフからのセカンドをOB。そこまでショットの調子は悪くなかったけど、流れが悪かったというか、ちょっと変な感じでした」

関連リンク

2015年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには脇元華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~