ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

アマ新垣比菜は4試合連続トップ10なるか 勝みなみは6連戦へ

総勢6人のアマチュアが出場する国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」。中でも注目のティオフを迎えるのは、8月に史上初のアマ3週連続トップ10を達成して以来のツアー出場となる新垣比菜(興南高2年)だ。“連続週”こそ途絶えたものの“連続試合”は継続中で、アマの4試合連続トップ10となれば同一年では初めてとなる。

過去には清元登子がアマ4試合連続トップ10を記録しているが、これは1973年から74年にかけて“年またぎ”で達成された。

<< 下に続く >>

「目標はトップ10ですけど、あまり調子が良い感じではないので…」と苦笑いした16歳。練習ラウンドをこなした水曜日は「ドライバーも、ラフからのショットもダメでした」という。開幕前日の17日は正午過ぎに練習場に現れ、強い雨が降り続いたこともあり屋根付きのドライビングレンジでショット中心の調整。父でコーチの博昭さんが付きっきりで、熱のこもった指導をしていた。

今週は同学年の勝みなみも、今季11試合目のツアー出場。前週は英国へ飛び、日本ゴルフ協会の派遣競技「デュークオブヨーク ヤングチャンピオンズトロフィー」を18位で終えた。帰国は日曜日の夕方で「まだ眠いです」と、時差ボケが解消していない様子だった。

勝には今後も、国内ツアーの連戦が待っている。次週「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」から「日本女子オープン」、「スタンレーレディス」、「富士通レディース」と続き、初めて6週連続で試合を戦う見込み。「女子オープンは予選通過したい」と2週間後の大一番に照準を合わせつつ、17歳にとって体調管理も求められる未知の1カ月半となる。(愛知県美浜町/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!