ニュース

国内女子ワールドレディスサロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ワールドレディスサロンパスカップ 3日目

イ・ボミ 4バーディ、2ボギー、1ダブルボギー「72」 通算7アンダー3位

※後半15番(パー5)のダブルボギー
1打目:右ラフ 2打目:木に当たり左後方へ 3打目:左の林へ曲げる 4打目:左ラフへ出す 5打目:グリーンに届かず再びラフ 6オン1パット
「(ダボを叩いた)15番が・・・。自信がないまま打ってしまって、ミスが多くなってしまいました。もちろん悔しい。15番はパー5なのに昨日もボギーだったし。6打差もあるので、明日は1番から攻撃的に行きたいです。6、7アンダーじゃないと優勝は無理だと思います」

鈴木愛 4バーディ、4ボギー「72」 通算5アンダー4位

「良い感じで前半を終えた(2バーディ、1ボギー)けれど、12番のボギーから後半は流れが悪くなってしまいました。パットも途中から自信がなくなり、緩んだりプッシュアウトが続き、最後(18番3mのイーグルパット)も入るイメージがなくて。残念でした。でも、最後でバーディは獲れたので明日につながると思う。何があるか分からないと思うし、明日はビッグスコアで回りたいです」

ジェシカ・コルダ 3バーディ、1ボギー、1ダブルボギー「72」 通算5アンダー4位

「今日はショットもパットもリズムがなかなかつかめなかった。もちろん優勝したいと思っているので、明日はスタートダッシュをかけて、早いうちからリーダーにプレッシャーをかけていきたいです」

成田美寿々 5バーディ、2ボギー「69」 通算1アンダー15位

「今日は午前中からショットが切れていたけれど、パッティングが入らずで。伸び悩んでいたら後半に入ってくれたので、今日は満足のいくゴルフでした。トップと離れているけれど爆発したいと思っているので、最終日はノーボギーでたくさんバーディを獲っていけるように頑張ります」

関連リンク

2015年 ワールドレディスサロンパスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~