ニュース

国内女子Tポイントレディスの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/Tポイントレディス2日目

一ノ瀬優希 3バーディ1ボギー「70」、通算3アンダー、2位タイ

「開幕戦でショットのばらつきがあり、身体への負担も考慮して、シーズン中だがスイング改造を行っている。今は成績よりも、1試合1試合で良くなっていけばいい。(海外勢の連覇を)阻止したい気持ちはあるけど、自分は目の前の1打に集中してプレーすることが大事」

飯島茜 3バーディ1ボギー「70」、通算3アンダー、2位タイ

「前半からいいところにつけたけど、我慢しながらプレーを続けたら、後半にバーディがきてくれた。ショットが安定しているので、易しいところに乗せて2パットで入れる。チャンスが来たら狙う“欲をかかない”マネジメントで臨んだ。スイングを指導してもらっている片山晋呉プロからも、オフの練習の成果をはじめてほめてもらえた。あとは頭を使うようにアドバイスを受けた」

笠りつ子 3バーディ3ボギー「72」、通算3アンダー、2位タイ

「いいリズムで前半を終えられた。10番のボギーで流れを切ってしまった。上位のスコアを見ながらプレーしていたけど、終盤の2つのボギーを叩き、きょうが最終日じゃなくて良かったと思った。あしたはもったいないボギーを打たないように修正し、1番から18番まで、自分のリズムでプレーできればチャンスはあると思う」

森田理香子 3バーディ3ボギー2ダブルボギー「76」、通算3オーバー、27位タイ

「調子は悪くないけど、ミスヒットが全部悪いほうに行った。前半は打ち過ぎたので、後半は大丈夫だと思っていたけど、なかなかチャンスがこない中、2つのバーディが獲れたのは良かった。1番はティショットミスでOB、8番は4パットしてダブルボギーを叩いてしまった。ミスショットは終わったことだからと後悔せずに、気持ちを切り替えられて粘りにつながった」

関連リンク

2015年 Tポイントレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~