ニュース

国内女子伊藤園レディスの最新ゴルフニュースをお届け

有村智恵は自身国内最終戦で予選落ち 米Qスクールに向け最終調整へ

2014/11/15 17:53

「伊藤園レディス」の2日目、首位と3打差の17位から出た有村智恵は、1バーディ4ボギーの「75」と崩れ、通算1オーバーでフィニッシュ。今季、自身の国内最終戦となった大会で予選落ちを喫した。

序盤に2つのボギーが先行した直後の7番をバーディで取り返して粘りを見せたが、迎えた後半、「どちらも難しいラインからのバーディトライで、距離感をつかめなかったのは、今の自分のフィーリングそのもの」と2つの3パットボギーで後退。カットラインに1打及ばず予選ラウンドで姿を消すこととなった。

<< 下に続く >>

このあと有村は、約3週間後の12月3日(水)から7日(日)まで、フロリダ州のLPGAインターナショナルで開催される来季米女子ツアーの出場権を懸けたクオリファイングスクール(Qスクール)ファイナルに出場する為、週明けには米国に戻る予定だ。

ここまで取り組んできた下半身の動きを中心としたスイング修正は、Qスクール合わせで最終調整に持っていく。「すでに2015年シーズンが始まっている感覚で、シーズンインに向けて動き出したという気持ちでいる」と、既に次なる目標にフォーカスしている。Qスクールの結果次第では、今年以上にメインの足場を米国に置き、集中して臨む構えだ。(千葉県長南町/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 伊藤園レディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!