ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

ベスト8進出の勝みなみ「まずは目標達成」、橋本千里も勝ち残る

「日本女子アマチュアゴルフ選手権」大会3日目、予選ラウンドを通過した32人によるマッチプレー1回戦と2回戦が行われた。

今季国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」で、女子ツアー史上4人目のアマチュア優勝を果たした勝みなみ、先週の海外メジャー「全米女子オープン」で日本人アマ史上最年少予選通過を果たした16歳の橋本千里らがマッチプレー2回戦を突破し、ベスト8進出を決めた。

1回戦で西畑萌香と対戦した勝は、19ホール目となるエキストラホールへともつれ込む激戦に。サドンデスの19ホール目でティショットを大きく右に曲げた勝だが、「最後のパットを決めるまで、勝てるかどうか分からなかった」と、西畑のダブルボギーに救われて勝ち抜いた。

迎えた2回戦は西山美希と対戦。前半はチャンスを活かせずパットに苦しんだが、9番のバーディで開眼。「『勝つ』という意識よりも、平常心でプレーすることだけを考えた」と、続く10番から3連続、さらに14番でもアップを奪って調子を取り戻し、4ホールを残す5&4で準々決勝に進出した。

「昨年(ベスト16)よりも順位を上げるという目標は達成できた。明日もプレー中はいつも通り1打1打を大切にプレーしたい」。次戦は女子アマチュアランキング15位の佐藤耀穂と激突する。

橋本は1回戦で山口すず夏を5&4で撃破、迎えた2回戦は大里桃子と対戦した。前半に2アップのリードを奪ったものの、終盤の16番を相手に奪われ、1アップの接戦に。最終18番でピン1メートルにつける正確なショットを放ち、勝負を決めた。

「最後まで諦めずにやりたい。ここから上がってくる選手とは我慢比べになると思う。しっかりチャンスを作ってバーディを獲っていきたい」。連戦の疲れは否定しないものの、あとは気力と体力勝負で駆け上がっていく。(茨城県東茨城郡大洗町/糸井順子)

※女子アマチュアランキング:2013年11月1日現在

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!