ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスの最新ゴルフニュースをお届け

アマ躍進の火付け役 森田遥「私にも勝つチャンスがある」

2014/05/02 19:04

国内女子ツアー「サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント」の初日、アマチュアで17歳の森田遥が、5バーディ、1ボギーの4アンダー「68」でラウンドし、首位と1打差の2位タイにつけた。

2週前に15歳の勝みなみがツアー史上最年少優勝を遂げ、アマチュアの活躍が一躍話題となった今季の女子ツアー。遡れば、その火付け役は森田と言えた。3月の「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」で優勝争いを演じ3位になってからというもの、アマチュアが続々と上位に入る展開が続いている。

<< 下に続く >>

この日は2番、3番とバーディを先行し前半で4アンダーまで伸ばし、リーダーボードの最上位に名前を掲げた。多くのギャラリーからは「またアマチュアがトップだよ」と驚きの声。そして森田の約1時間後にスタートした勝もまた、「さすがに上手いなと思っていました」と、ラウンドしながらその名前を確認していたという。しかし後半15番でバーディを奪い、さらにスコアを伸ばした森田だったが、最終18番(パー5)をボギーとして最終的には2位。「ミスした最終ホールだけが悔しい」とこぼすあたり、当然ながら彼女も並のトップアマではない。

一躍時の人となった勝は2学年下にはなるが、ナショナルチームの仲間。「普段、一番近くで彼女のゴルフを見ていますから。彼女は乗ったらそのまま行くタイプで、怖さを知らない感じですよね」と、そのプレーを分析する。

しかしただ称賛するだけではない。先月21日(月)、勝の優勝翌日に都内で行われた「ゴルフダイジェストアワード」に出席した森田は「正直、私にもチャンスはあると思っていますし、試合に出るからには優勝を目指しています。勝さんに先を越されたことは悔しいというよりも良い刺激ですね」と、熱く話していた。

この日ラウンド後の会見でも「アマチュアのみんなが優勝を狙っていると思います」とコメント。“みんな”には、自身の名前が最初に置かれているはずだ。(千葉県市原市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 サイバーエージェント レディス

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!