ニュース

国内女子ヨコハマタイヤPRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

開幕戦2位の森田理香子「静かにやりたい」

2014/03/13 14:39

14日(金)から高知・土佐CCで開幕する国内女子ツアー第2戦「ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ」の大会前日に行われたプロアマ戦は、前夜から強まった風雨の影響で9ホールへと短縮された。「大変でした。傘が“おしゃれ傘”みたいになっちゃいました(笑)」と、森田理香子は風を受けてすずらんの花のように萎んだ傘を思い出して笑顔をこぼした。

昨年の賞金女王は、連覇のかかった開幕戦で2打差の2位タイ。「凄く良い滑り出しでした。優勝はできなかったけど、良いショットも良いパットもたくさんあった」と、今シーズンも幸先良い幕開け。「明日からが楽しみです」とショートヘアーを爽やかになびかせた。

コースは6,232ヤードと短いが、アップダウンがあり、グリーンはアンジュレーションのある砲台仕様。太平洋からの風が吹き抜けるホールもあり、「距離感が大事になる。(ピンと)同じ面に載せられないと難しいパットが残ってしまう」と、飛距離よりも技が求められる大会だ。

ポイントにあげたのはマネジメントと精神面。「コーライと違って変な曲がり方をするところが多いので、それはグリーンのせいにするんじゃないけど、あまり自分を追い込まないように静かにやりたいですね」と、冷静さを強調した。

テレビ東京系列で放送される今大会は、第1回から岡本綾子が解説を務めている。今週水曜日、師匠と共に練習ラウンドを行った森田は、「スイングは大丈夫と言われました」と胸を張った。「常に近くにいて貰えるし、不安なことはすぐ聞ける。あとはテレビを通して下手なことはできないので…」と、優勝争いとは別の緊迫感の中で今季2戦目へと臨む。(高知県香南市/今岡涼太)

関連リンク

2014年 ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~