ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

森田理香子、運命の最終日へ「全部を出し切る」

賞金ランキング2位の横峯さくらに約281万円差のリードをつけて今週の最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」を迎えた森田理香子は、3日目を3バーディ、3ボギーで回り通算3オーバーの11位タイ。明日の最終日を前に苦戦が続く横峯(15位タイ)よりも上位につけ、初の女王戴冠への可能性を広げた。

最終18番のボギーで今週初のアンダーパーフィニッシュは逃したが、「3日間の中で一番いいゴルフが出来た。調子も上がってきたと思う」と納得のプレー内容。この2日間は苦しみ続けたパットも29打に抑え、「最終日もいいゴルフが出来ると思う」と表情も和やか。横峯との最終決着を前に、場違いとも思えるほどリラックスした印象だ。

<< 下に続く >>

緊張しやすいタイプを自認しながらも、そのウィークポイントがゴルフに関しては“優勝争い”に限定されているという。「今週は成績も悪いし、今日もぜんぜん緊張しなかった。明日もリラックスして回れると思う」と、優勝争いから外れたポジションが幸いにもフラットな精神状態へと導いている。

下位にいる横峯が単独8位を下回った時点で森田の賞金女王が決定するが、「プレーヤーとして上を見ないとダメ。自分ももっと上に行きたいし、トップの背中が見えるくらいまでは行きたい」と、ライバルの位置だけに意識を置くつもりは毛頭ない。無論、順位を1つでも上げた分だけ自身の優位も増していく。

「自分のゴルフが出来ないと悔いが残る。もう、明日に全部を出し切りたい」と、明日に迫った運命の1日を見据えた。(宮崎県宮崎市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!