ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

西美貴子、妹分のプロデビューに「良い刺激」

「ニトリレディス」2日目。中学時代は吹奏楽部に所属していたという西美貴子が5バーディ2ボギーの「69」で通算2アンダーとし、8位タイに浮上してきた。クラリネットをゴルフクラブに持ち替えたのは「音楽は人の評価。スポーツは好きだったし、やるなら稼げる仕事をしたい」と、中学校を卒業してから。高校には進学せずに、鹿児島で横峯さくらの父・良郎氏が主催する「さくらアカデミー」の門を叩き、寮生活をしながらゴルフ漬けの毎日が始まった。

今月のプロテストでトップ合格を果たした倉田珠里亜は、3学年下だったが同じ寮で共に腕を磨いた仲間。倉田の中学3年間と、西の(通っていれば)高校3年間がちょうど重なる。「良い刺激になっていますね」と、後輩の華やかなプロデビューは大きな発奮材料にもなっている。

今年6月、トレーニング中に左足内転筋を痛めた西は、「調子は悪くないけど、1~2打で落ちちゃって・・・」と、ここ9試合で7度の予選落ちと2度の棄権と苦戦中。だが、今週の「ニトリレディス」は、雨で湿った2日目にスコアを伸ばして10試合ぶりの決勝ラウンド進出を上位で決め、久しぶりに笑顔がこぼれた。

ショットの安定性を高めることが目下の課題。ハンドダウン気味だったアドレスを、ハンドアップ目に変更し、スイングリズムと、アドレスで腹筋に力を入れることの3点を意識して、インパクトの精度がシビアな洋芝コースでも好プレーを続けている。

現在の賞金ランキングは67位。シード獲得となる50位以内が今季最低限の目標だ。「上位に行きたいし、もちろん優勝もしたい。でも、焦り気味な性格なので、徐々にいきたいです」。賞金総額1億円はツアーでも高額賞金の部類に入る。久々のチャンス到来に、「手応えもイメージも良いので頑張りたいです」と、首位との4打差を追う残り18ホールに意欲を見せた。(北海道苫小牧市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ニトリレディスゴルフトーナメント

GDO パーソナルサービス

GDO パーソナルサービス
選べるモバイルサービス。見たい時にいつでも見れる、GDOモバイルのニュース速報。石川遼オフィシャルモバイルサイト。GDOポイントが貯まる、ゴルファーのためのGDOカード。通常プレーすることができないゴルフ場が予約できるGDOプレミアム倶楽部。GDOが主催するレベル別の競技イベント、各コンペなど、あなたのゴルフライフをサポートとします。



特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。